toggle

ふくしまこどもおいしいマルシェ

日本国内第3位の面積を誇る福島県。
一年を通じて温暖な浜通りから、暑〜い中通り地方、雪がたくさん降る会津地方
たくさんの四季に囲まれた豊かな地域です。

関東地区へのアクセスも良く、福島県の農産物や畜産、加工品が力を合わせれば
星がついたレストランもびっくりなおいしいフランス料理が作れるって知っていましたか?
おいしいふくしまの農産物は、まずは私たち福島の人から感じてみよう!
楽しい食体験を通じて、もっとふくしまが好きになる「マルシェ」を目指します。

福島のことが大好きな子どもたちもお手伝いします。
この機会にぜひ、おいしいふくしま再発見してみませんか?

開催日

2018年9月1日(土) ※荒天(台風上陸など)中止・延期なし・雨天決行

会場

街なか広場(福島市本町2-3)

出店ブース

・フォーズマーケット(二本松の野菜を使ったお惣菜・福島市)
フルーツショップ菊地(きゅうり・福島市)
・なべたま(たまご、温泉たまご、シフォンケーキ、ピクルス、野菜ミックスピザ・福島市)
笑夢(カレー・福島市)
ミルグラン(フランスワイン・田村市)
フレッシュフルーツやまさん(生フルーツゼリー・原町市)
みちのく福島路ビール(地ビール・福島市)
いやしカフェ(トッポギ、ホトック、キムチ、ヤンニョムチキン、タッカルビ・福島市)

・ふくしまのおいしい農産物販売ブース
・ドリンクブース
・あがらっしゃいメニュー販売(うまくて生姜ねぇバーガー)
・スーパーボールすくい

※申込順・敬称略・8/17現在

8月下旬に折り込みされるチラシ持参でトーニチのアップルシャーベットプレゼント!(先着100名)

時間

昼マル 10:00〜17:00
昼マル 17:00〜20:00
ふくしまのおいしい農産物の販売、飲食提供、ドリンクの販売
※昼マルのみ、キッズスタッフが会場内をお手伝いします

キッズスタッフについて

福島のおいしいものって何だろう? よく売れるものってどういうもの?
福島のおいしいものを学びながら、「売り子体験」してみませんか

対象

福島市内にお住いの小学校5・6年生 20名程度

お手伝い内容

● 各ブースの商品パンフレット配布
● 提供・整列のお手伝い
● 試食配布
● マルシェ内のおそうじ など

こちらで準備するもの

・お弁当 ・熱中症対策の飲料水 ・ネームプレート(名前のみ)・スタッフTシャツ(150サイズとなります)

タイムスケジュール

9:00 集合・お手伝い内容説明
10:00 各ブース配備・開会
17:00 お手伝い体験終了・アンケート記入・解散
※17:00~20:00は夜マルシェとなりますが、お手伝いは行いません
※随時休憩を取りながらの体験となります
※アルコールの提供のあるブースでは、アルコールの扱いはいたしません

キッズスタッフの受付は終了しました

ガーランド募集について

マルシェの会場を飾る、ガーランド(旗)を募集しています

震災から7年、
ふくしまの人の中では、未だ県外から受け入れられないのではないかと不安に思う人も少なくありません。
県外へ避難したこどもたちがいじめにあったり、悲しいできごともたくさんありました
ふくしまへのあたたかい想いを表現した、ガーランド(旗)を作ってみませんか?
みなさまからのご応募お待ちしております。

型紙・応募方法はこちらから

ブース募集について

募集店舗数

最大20ブース ※3m×3mを1ブースとして

出店料

5,000円
販売手数料はありません
テント1張、長テーブル1、椅子2脚、店名サインはご用意します
キッチンカーの出店も可能です(出店料同額)

出店資格

法人・個人問いませんが、保健所の指導に従える出品物を出せる方に限ります
※詳しくは出店要項をご覧ください

ブース申し込み方法

まず、icolorfukushima@gmail.comまで出店意思をメールください
折り返しご連絡いたします。
または、下記資料をダウンロードの上、送付ください。

出店要項(PDF) 出店申し込み用紙(Excel)  同意書

いただいた申し込みをもとに出店を決定させていただきます。

出店審査基準

こだわりをもっていて、そのこだわりを説明できる方を推奨します
「生産者の顔が見えるもの」を使用することを推奨します
農薬や化学肥料の使用を極力抑えるなど、安心、環境に配慮した農産物やそれを使った飲食物を推奨します

イベント告知方法(予定)

SNS広告(8月中旬〜)
福島市内折り込みチラシ
民報別刷「たいむ」広告(表紙下枠・8/30掲載予定)

目標動員者数

1,000名

主催/特定非営利活動法人アイカラー福島
後援/福島市教育委員会、毎日新聞福島支局、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、福島民報社、福島民友新聞社、ラジオ福島、ふくしまFM(順不同)
協力/タイセープロダクション、トーニチ

このイベントは、福島県「平成30年度 ふるさと・きずな維持・再生支援事業」の補助を得て行なっています