toggle

あがらっしゃい!ふくしまのおいしい発信[第3期]6次化編

福島県教育庁社会教育課
子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業
採択事業

子供たちによってふくしまの農産物を学ぶ、「あがらっしゃい!ふくしまのおいしい発信」。
今回は、いろいろな生産者を見学しながら、6次化について学び、考えてみます
東京・日本橋ふくしま館MIDETTEへの出店体験も定期的に実施します!

第1期のようすはこちらから

期間

2018年8月26日(日)〜2019年3月

対象

福島県内にお住いの小学校5・6年生、中学校1・2年生 15名

参加費

7,000円(全5回分:食材費・交通費・保険料含)

応募方法

応募の受付は終了いたしました。

内容

第1回 8月26日(日)13:30〜16:00
  「ふくしまの「おいしい」を知る」
全体の説明会のほか、保護者と一緒に若手ヒーロー農家として福島のみならず、全国で活躍している喜多方アスパラの江川正直さんにおいしい野菜を作ること、6次化商品のお話を伺います。
   場所/フォーズマーケット 2F(福島市山下町1−29)

第2回 9月8日(土)7:30〜17:00 ※荒天延期
   「ふくしまの「おいしい」体験 Part1」
畑の見学や土壌について、喜多方がアスパラ作りに向いている理由とおいしくなる秘密などを聞きます。おいしい体験もできるよ!また、震災後もかわらずおいしい牛乳づくりをしている「べこの乳」工場で、牛乳が作られる工程を見学!
   場所/「べこの乳」工場(会津坂下町)・エガワコントラクター(喜多方市)

第3回 9月30日(日)9:00〜15:30
   「ふくしまの「おいしい」体験 Part2」
東京で料理人としてレストランで働いていた武藤さんから、こだわりのなめこの生産方法や収穫体験、
美味しく、おしゃれななめこの食べ方を学びます。
場所/東和季の子工房(二本松市太田一本松7)
   [スケジュール]
 9:00 福島駅西口集合
10:30 東和季の子工房着
      ・なめこ農場見学、収穫体験
      ・なめこピザ作り体験
      ・お話など
13:15 出発
13:30 道の駅東和見学〜6次化商品見学〜
14:00 出発
15:30 福島駅西口着
   [準備物]
    筆記用具・こじはんファイル・酔い止め・水筒

第4回 10月27日(土)13:00〜16:30
    「ふくしまの6次化商品を知る」
6次化商品の基本の話から、ふくしまの6次化の現状などを学び、実際に福島の食材で商品を考えてみます。
講師/福島大学 食農学類準備室 副室長 小山良太教授(予定)
    場所/福島市市民活動サポートセンター(福島市大町4−15)
    [スケジュール](予定)
    12:30 入場開始
    13:00 開始 第一部「福島の6次化商品について」
    13:40 第一部終了
          〜休憩〜
    14:00 第二部「6次化商品を考えるワークショップ」
    16:30 終了

第5回 12月2日(日)10:00〜16:00
    「ふくしまの6次化商品を作る」
第4回で考えた6次化商品を作り、パッケージングまで検討します。
    パッケージデザイン講師/ヘルベチカデザイン
    場所/福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ(福島県福島市早稲町1−1)

MIDETTE出店

1泊で3回に分けて東京・日本橋ふくしま館へ出店体験をします。
後半は考えた6次化商品も販売できるかも!?
[日程]
2018年
11月10日(土)、11月11日(日)
2019年
2月2日(土)、2月3日(日)、3月2日(土)、3月3日(日)
※日程等詳細は後日お知らせします。
※引率はスタッフ2〜3名がつきます。

主催

NPO法人アイカラー福島

後援

福島市教育委員会・ケンオリ・福島カラー印刷

協力

COOLAGRI(クールアグリ)・公益財団法人福島県観光物産交流協会

※基本的に全ての日程を参加できる方を優先しますが、学校行事などやむを得ない場合の欠席、遅参は認めますが。参加費の返金はございません。
※食物アレルギーを告知しなかった場合のアレルギー反応に関しては、一切の責任を負いません。持病のあるお子さんは、各自発作等が出た場合の投薬に関してお子様と打ち合わせを行ってください。
※受付先着順となり、募集開始以降、順次参加案内を郵送させていただきます。(参加不可の方へのご連絡はありません)

本事業は福島県教育庁社会教育課「子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業」の補助金を得ています。