社会保険労務士による障害者雇用について ~2019年以降のあり方を考える~

  • 2018-11-7
  • 社会保険労務士による障害者雇用について ~2019年以降のあり方を考える~ はコメントを受け付けていません。

社会保険労務士による障害者雇用について ~2019年以降のあり方を考える~
2018年12月22日土曜日 13:00〜16:00

お申込みは、こちらfacebookよりお願いします。

https://m.facebook.com/events/1842594542475922/?ti=cl

詳細
平成が終わり新しい時代を迎えますが、障害者雇用においては課題山積だと思います。
しかし、未来に向けて日本がどういう方向に向かうことが良いのかを考えて行動に移していくことを目指したいと思います。

■参加費用:¥3,000
■参加資格:障害者雇用に関わる方(公的機関、民間機関問わず)
*該当するか不安な方は直接お問い合わせください。
■定員:15名

*会の終了後、忘年会も兼ねて懇親会があります。とても楽しい懇親会になると思います。
*当事務所からクリスマスプレゼントとして「ある冊子」を全員にプレゼントします!!

【内容】
・日本の精神障害に関する事柄の変遷と現在
・障害者雇用の労務管理のポイントと職場復帰支援制度構築のポイント整理
・精神障害、発達障害に関する裁判例から学ぶより良い関わり方と考察
・障害者雇用にこそアサーション!
・新しい日本の障害者雇用の試みと東京で展開されている社会資源の紹介(当事務所のネットワークを全部紹介します!!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る